新しい取り組み

パスワード管理不要の手ぶらショッピング! 本人認証が未来を便利にする

現在、生活のあらゆるシーンで必要となるパスワード。しかし、私たちを守るパスワードを管理するのは大変です。グローリーでは、そんな悩みを解決するサービスの開発を進めています。

そのサービスとは、「本人認証プラットフォーム」。生体情報で本人認証を行い、金融機関などで発生する本人手続きを効率化するサービスです。「本人認証プラットフォーム」が実用化されることによってどんなことが可能になり、どう便利になるのか? 詳しく解説していきます。

パスワード不要!?「本人認証プラットフォーム」とは?

オンラインショッピングやオンラインバンキング、チケット発行にホテルのチェックインなどなど、本人確認が必要なあらゆる場面で聞かれる、IDとパスワード。うっかり忘れてしまってアクセスできない。セキュリティー強化のために複雑なパスワードを求められ、覚えきれずにパスワードを再発行……。といった経験は誰しもあるのではないでしょうか?

そこで、グローリーの考えたソリューションが「本人認証プラットフォーム」です。動画での「顔認証」と「声認証」を併用した生体認証技術で本人確認を簡素化し、オンライン上でさまざまなサービスをひも付けすることによって、スピーディーに利用することが可能となります。

なりすましや偽造を確実に防止する安全・安心の新しい生体認証サービス

実際にどんなときに便利なのかというと、たとえば引っ越し。住所変更などの手続きを行う際、それぞれの金融機関などに足を運び、対面で手続きする必要がありました。混んでいる時間帯には待たされることもあり、1日だけでは終わらないことも……。

利用者の情報を守るための手続きが、面倒で手間が多く使いづらいシステムになってしまっているのです。

また、これまでのID・パスワードなどによるセキュリティーサービスの問題点は、ほかにもたくさんあります。

  • 新規取引を開始する際など、本人確認書類を郵送する必要があるため、スピーディなサービスが受けられない
  • たくさんのID・パスワードを管理する必要があるため、利用者が忘れてしまったり、管理するのが煩わしい
  • 本人の写真などから指紋や顔のコピーを使って生体認証が悪用されてしまう

新しいパスワードのカタチ! 本人認証プラットフォーム「BioCheck」がこれまでの問題を解決する

新しい本人認証プラットフォーム「BioCheck」は、これまでの問題を解決する画期的なシステム。スマホにインストールした専用アプリの動画機能を使い、ランダムで表示されるキーワードを読み上げることで、顔認証・声認証・キーワード認証の3つを同時に行うことができます。

どんな機種からもログインすることが可能なので、面倒な銀行での手続きは、オンラインバンキングにアクセスするだけで、あっと言う間に完了。誰でも手軽に、そして簡単に利用できるシステムなのです。

また、顔や声がIDとパスワード代わりなので、面倒な管理をする必要もなし。動画で確認することにより、なりすましを防止でき、安心して使えます。スマホだけではなく、動画に対応しているデバイスであれば、パソコンやタブレットからでも使えるのが大きなメリットのひとつです。

ここ数年、顔写真や指紋のコピーなど、本人データを偽造される事件が発生し、簡単でセキュリティー性が高いと言われていた、指紋・顔・声紋による単一の生体認証の「安全性や信頼性」が疑問視されています。

一方で、「BioCheck」は単一ではなく複合型の生体認証。顔・音声などを組み合わせた動画を使ったリアルタイム本人認証を行うため、高い安全性を確保できます。利用者がわざわざ各サービスの本人確認手続きをするのではなく、信用できるシステムが「本人であること」を証明するという考えから開発されているのが特長です。

支払いがもっと簡単、便利に!「BioPay」で手ぶらショッピング

銀行などの金融機関だけではなく、買い物のシーンでも役立つサービスがあります。本人認証技術を使った手ぶら決済サービス「BioPay」です。

IDとパスワードがいらない本人認証プラットフォーム「BioCheck」に、クレジットカードの情報を付与することによって、クレジット機能を備えた「BioPay」として使用することができるようになります。

「BioPay」なら、クレジットカードが手元になくても動画撮影可能であれば、どんなデバイスからも決済が可能です。そのため、自分のカードもスマホが手元に無い状態でも、誰かのスマホやパソコンがあれば「BioCheck」で本人認証し、クレジット決済することができます。災害時には有効に活用でき、なりすましや偽造ができない動画による認証だからこそ実現可能なシステムです。

グローリーの「見分けるチカラ」が未来の「安心・安全」を守る

今後、さらにインフラのIT化は進んでいきます。それにともない、決済だけでなく、生活のあらゆるシーンで本人認証が求められるでしょう。

安全で精度の高い動画認証を使った「本人認証プラットフォーム」は、さまざまなシーンに活用できます。現在、2020年度に実用化できるよう、開発と検証が進めている最中です。

高度なセキュリティーを伴った「本人認証プラットフォーム」は、通貨を認識・識別してきたグローリーの「見分けるチカラ」を使った画期的なシステム。最新かつ高度な技術で未来の「安心・安全」を守りながら、これからも進化を続けていきます。

簡単!安全!本人認証が私たちの生活を変える?(VNNニュースチャンネル)

グローリーが提案する「本人認証プラットフォーム」が、2018年に創設された東京金融賞の「都民ニーズ解決部門」で3位を受賞。東京金融賞の「都民ニーズ」の中にも「本人確認・証明の面倒な手間を省きたい」という声が多数寄せられており、「本人認証プラットフォーム」とそれを活用した手ぶら決済が評価されました。